おはようございます
ひでポンです
本日より書いていきたいと思います
それとですね、ドットインストール様も参考にさせて頂くんですが
自分の教科書替わりということで
「HTML&CSS 逆引き大辞典」境 祐司 も参考にしながら
進めたいと思っています

まずは、htmlのバージョンの話でも・・・
htmlには3.2,4.01,5の代表的なバージョンがあるそうです
まあ、ここでは5を使っていきます

書き方ですが、不等号の記号を使って要素名を挟む形になります
要素名を挟んだ物をタグと言います
定義をするときは開始タグと、終了タグが必要になります
終了タグは/(スラッシュ)が加わります
例えば、見出しを定義する際には<h1>と記述します
終了は</h1>となります
そして、見出しにしたい文を開始タグと終了タグで挟みます
<h1>IRON CLAW</h1>
このように、タグで文書の意味づけしていく作業をマークアップといいます
また、改行を行うときは<br>と記述します
<br>は文書の意味づけとは異なる為開始タグのみ記述します

段落は<p> </p>タグを使います
その他に、<a></a>ハイパーリンク
<img>画像の表示などいろいろなタグがあります
<!DOCTYPE html>htmlだということを宣言
<html lang="ja">日本語指定

では実際に書いていきましょう(DOCTYPE,langは省きます)
sample_html_1_code
ざっと書いてみました
<title>タグはブラウザのタブのところに表示されます
次に保存する際の注意事項です
1.文字コードの指定保存
指定保存
今は「UTF-8」が主流だそうです
変更をお忘れなく
2.拡張子
kaku
拡張子は「.html」です

ではブラウザで表示を確認してみましょう
sample_1_確認
このようになればきちんと記述できています
お疲れさまでした

参考動画(ドットインストール)



本誌参考ページ(P14~17,40~45)
 
購入(Amazon) 


では次回お会いしましょう(・◇・)ゞ

htmlの基本←前回
次回→第2回html ~body~