こんばんは
ひでポンです
昨日はprocessingでサンプルいじってました
さて本日は『はじめてのコード』と題しましてやっていきたいと思います
やはりhtml同様にささっとコード書いていきます
 今回は実行した際に"Welcome to java!"とでも表示させますか
じゃあささっとコード書かせていただきますね
sample1_code
一行目は『//』ダブルコーテーションです
メモやコードの説明を書けます
3行目のclassをまあ適当にしてください
5行目のややこしそうな文はこれもとても大事な文です
ここから処理をはじめやがれ
ということを表しています
7行目は画面上に文字などを出力させる文になっており
出力には二種類ありprintとprintlnがあります
lnは改行を含みます
なのでSystem.out.println();と記述することによって改行させることも可能です
そして出力させたい文字、文字列を" "(ダブルコーテーション)で囲ってあげます
行の最後には;(セミコロン)をつけてくださいね
これがないとエラーがでます
んで保存がUTF-8Nをおすすめします
デフォだったらなんか文字化けしまっせ
文字コードよくわからんのでね
で保存名ですが
ここで要注意!

必ずクラス名と同じ名前で保存すること v
コンパイルはできますが実行はできません
拡張子は.java
ほぞん
ファイルの種類をすべてのファイルで

さあできたら実行してみよう
コンパイルは『javac ファイル名.java』と書いてね
コンパイル
ちょっと作業しやすいように作業ディレクトリをデスクトップに移動しました
相変わらず名前は消しとくね
でエンターキー押して何もエラーがでなかったら成功
ほんでデスクトップで作業を行った人はデスクトップに.classファイルができてるはずだ
で、実行ですが『java ファイル名』これだけでOK
こんなふうになったかな?
実行
お疲れ様でした
また次回お会いしましょう

では( -д-)ノ

本誌参考ページ(P18~21)

第2回java ~注意事項~←前回

次回→